オナクラとは?

風俗業界にいけば高額な給料をもらうことができるけれど、どうしても精神的に抵抗感を感じてしまうという人も多いのではないでしょうか。
ここからは、風俗業界の中でもソフトサービスで初心者でも働きやすい、過激ではない風俗のお店について詳しく見ていこうと思います。

まずおすすめする風俗のサービスは、オナクラです。
オナクラとは簡単に言ってしまえばお客さんがオナニーをしている人を見てあげるようなサービスです。
風俗の数ある業種の中でも、初めてこの業界に入ってくる女性で、一番入りやすくて働きやすい業種となっています。
オナクラの種類などについて詳しく紹介していこうと思います。
そもそもオナクラというのはということですが、オナクラとはオナニークラブの省略形です。
個室内で男性客がオナニーする様子を女性店員に見てもらう風俗店のサービスです。
風俗嬢の女の子はきほんてきには服などは脱いだりせず、お客さんのことを見ることをサービスとして提供しているお店のことをいいます。
オナクラではどんなサービスやプレイをするのでしょうか。
まず、オナクラにくるお客さんの人としては、女性にオナニーを見てもらいたいというような見られたい願望を持っている男性が集まってきます。
ですので、女性が提供するサービスとしては、オナクラに来るお客さんのオナニーを見るというのが主なサービスになります。
本来オナニーは一人で想像力を働かせながら誰にも見られないようにする行為なので、なかなかマニアックだともいえそうです。

お客さんがお店に電話をして、自分のオナニーを見てもらいたい女性を選んでみてもらうというようなサービス形態をとっているのは一般的な風俗と同じですが、女の子のお仕事は見ることなので、服を脱がず、何も性的なサービスをしないというのがオナクラの最大の特徴です。
ただし、見ているだけという普通のサービスの他にも、手を使ったソフトサービス程度までであれば、女の子がお客さまのオナニーをお手伝いしてくれるお店もあります。
最近ではこのようなサービスを一般的に提供しているオナクラも多くなってきているので、どうしても触れることに抵抗があるという人は、事前にお店のホームページなどで確認してみるといいでしょう。

オナクラというのは、一般的にはなめない、触られない、脱がないというように、ソフトなサービスを行うのが一般的です。
店舗によっては、ヘルス系のお店にまわす悪質な募集があるので注意が必要です。
オナクラのお仕事という理解で入ったのに様々なサービスをさせられるということも、かなり多く発生しているというところです。

もちろん、オナクラ店としてちゃんと営業しているお店はあります。